08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UnityとAdmobで広告表示(Android)


※この記事はAndroid用に書かれています


無料ゲームを開発して広告で収入を得ようと思い
Admobに登録してみた

googleアカウントがあれば数クリックで
登録できるはず・・・たぶん

最初にAdmob側で広告ユニットIDを取得する必要があります
詳しい手順は他のサイトさんを参照してね

次に公式のUnity用AdmobプラグインをDLします
https://github.com/googleads/googleads-mobile-unity/releases/tag/2.3.1

導入方法

unity_cp.png
Unityエディタのメニュー
[Assets] -> [Import Package] -> [Custom Package]の順に選択し
先ほどDLしたプラグインを選択すると


import.png
ダイアログが出現するので、チェックボックスが全てオンに
なっていることを確認し、Importボタンを押す


sdk.png
次にAndroidSDKのSDKManagerでGooglePlayServicesを
インストールして


dd.png
SDKのフォルダ/extras/google/google_play_services/lib_project/google-play-services_libのフォルダ全体を
Unity プロジェクトの Assets/Plugins/Androidにドラッグ&ドロップする


empty.png
Admob用の管理オブジェクトを作る
空のゲームオブジェクトを作成し、adMobManagerとか名前を付ける

次にadMobManager.csをDLする
https://drive.google.com/open?id=0B0SIakv0GD-iYWZnRllmajBnN2M
※adMobManager.csは公式マニュアルのソースをほとんど流用して
Publicのところと開始時と終了時の処理だけ自分が追加したやつ
なので好きに使っていいです


DLしたadMobManager.csをAssetsフォルダにでもコピーしておき、開く
ここに広告ユニットIDを入力してください
を最初に取得した広告ユニットIDに変えて保存する

広告を表示したかったら
任意のスクリプトの任意の場所に
FindObjectOfType<adMobManager>().viewAdmob();
を追加し

広告を非表示にしたかったら
任意のスクリプトの任意の場所に
FindObjectOfType<adMobManager>().hideAdmob();
を追加する


これで広告を導入できると思ったら大間違いだ!


このままでは、アプリの権限にアプリ内購入が追加されてしまう
自分なりに解決したのでその方法を書く
Unityプロジェクト内のAssets/Plugins/Android/GoogleMobileAdsPlugin/AndroidManifest.xmlを開く

<uses-permission android:name="com.android.vending.BILLING"/>

をコメントアウト、または削除する

これで、アプリ内購入の権限を削除できる

以上で広告(バナー)の表示が可能になるはず

全画面広告を表示したいという方は・・・残念!
自分で調べよう!!


この記事めっちゃ長い・・・。


広告表示についての詳細は公式マニュアルを参照のこと(日本語)
https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/docs/games

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : PC Android プログラミング AdMob

Secre

プロフィール

シュガークラウド

Author:シュガークラウド
趣味でプログラミングしてます。
ゲームが大好きです

twitter始めました

訪問者

カテゴリ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

つぶやき

リンク

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。